金襴の厚畳

金襴の厚畳 ホームページを見ていただいたお客様からご注文いただいた厚畳です。 3種類の大きさで仏具を飾るようにご注文いただきました。 その後、使用例として立派な写真を送っていただきました。 ありがとうございます!

登高座

登高座¥17,000円から承ります。 登高座(とうこうざ)の注文を受け制作いたしました。 お盆前は仏具畳の需要が高まります。 こちらはお寺で使われていた登高座。 表替えの注文でしたが、土台もかなり古いため、土台ごと新しくRead more…

二畳台、繧繝四方縁

二畳台、繧繝四方縁 124,000円から承ります。 繧繝縁を使った二畳台です。 京都からの注文に舞いあがってしまい、納品にもしっかり行ってきました。 こちらは土台部分、つまり裏側を縫っています。 蓋になる上側の部分です。

拝敷き

半畳拝敷き(四天無し)は17,000円から、 半畳四天付き拝敷きは22,000円から、 一畳四天付き拝敷きは32,000円から承ります。 こちらは四天の無いタイプです。 同じ四天の無いタイプですが、厚みがあります。 本式Read more…

御前座布団

御前座布団として使うにはもったいないくらいの御前座布団です。 裏表使えるように仕上げました。 ゴザも特注品で、なかなかの自信作です。 角の模様が合った時の達成感は職人にしか味わえない感動です。 お客さんに気付いてもらえなRead more…

床の間

竜鬢表の床の間です。 現場はわけあって撮影できないので、自宅の廊下で撮影しました。 床の間は一番身近な有職畳といえるでしょう。 お茶室の床の間は共縁と言って、部屋と同じ縁を付ける事が多いです(今回は綿の黒縁) 茶中紋を使Read more…

有職畳とは

有職畳とは、昔から神社や寺院などで伝統的な調度具として使われている畳の事です。 制作方法も昔ながらの伝統的な手順があり、現在その工法が失われ(忘れられ)つつあるように感じます。 また、畳に使われる縁や形そのものに格式があRead more…