捨てるのが惜しい


これは畳表の切れ端ですが、捨てるのが惜しいと思ってしまう程に上等な品物です。