ちょっと変わった畳部屋のご紹介


ちょっと変わった畳部屋のご紹介。

一般的な8畳間を敷き方を変えて遊んでみました。

全て熊本の天然い草畳ですが、わざと素材や色を変えてあります。
同じ素材だけで作る畳部屋の常識をちょっと逆らうだけで、こんな事も出来るってご提案です。

しかも一般的に言われる「琉球畳」風の半畳を市松に敷く方法と比べると、う~んとお値打ちなんです!
これは栃木の石川畳店さんが考案したモダン乱敷きと言う施行方法です。

畳の可能性は無限大O(≧∇≦)O
作る側は結構な技術が求められますがって、、、さりげなく自画自賛(о´∀`о)