繧繝縁の一畳台


繧繝縁の一畳台
109,000円から承ります。

繧繝縁の一畳台のご注文をいただきました。
表裏共に和紙表で色が変わりません。
制作の一部を紹介します。

縁を寸法の割り付けに合わせて断ちます。

yusyoku_014-1

土台をしっかりと縫い締め、畳の厚さを調えます。

yusyoku_014-2

縁を丁寧に縫いつけます。

yusyoku_014-3

四方縁の場合ぐるりを全て縫います。

yusyoku_014-4

角を模様が合うように曲がり針で縫い合わせます。

yusyoku_014-5

裏面を全て曲がり針で隠し縫いして完成です。

yusyoku_014-6

こちらは表面になります。

yusyoku_014-7

横には菱形が2個半出ます。

yusyoku_014-8

こちらが表側、菱形が2個上にあります。

yusyoku_014-9

裏側は菱形が半分から始まります。

yusyoku_014-10

実は対でもう一つ制作します。
並べた時、重ねた時にきれいに模様が合うかを次の縁で確認中。
普段は一畳で終了ですが、まだまだ緊張状態が続きます。
実はこれからが大変難しい作業です。
乞う御期待です。

yusyoku_014-11yusyoku_014-12

2枚並べても、積んでも使えます。

CA340859

こちらは表です。裏どうしが中で重なっています。

CA340878

こちらは表です。
角の紋がきれいに合うと気持ちよいです。

yusyoku_014-15

こちらは裏です。表どうしが中で重なっています。

CA340832

無事に運んで頂く為に、日通のペリカン便さんにしっかりと梱包をして頂きました。

CA340887

娘が嫁に行く親の心境は、こんな程度じゃすまないんでしょうか?

CA340888


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です