熊本へ


1月25、26日に、いぐさの産地熊本へ行ってきました。

今回の目的はいぐさの勉強と、乗本畳店のいぐさ栽培農場の立ち上げです。

diary_20140126-1
初日は新幹線で6時間の移動の後、いぐさの権威である池田先生の講義はみっちり二時間超えです。
知らなかった事ばかりで興奮しました。

diary_20140126-2
二日目はまずは恒例?いぐさの神様岩崎神社へ参拝からです。

ちなみに上の『こらぁよか』は神社隣にある看板です。

diary_20140126-3
今回の真の目的はいぐさの産地熊本に自分の農地を持つ事です。
いぐさ農家の宮下さん親子に日頃の維持管理はお願いします。
まだ苗の状態ですが、夏には立派ないぐさが生茂る予定です。

diary_20140126-4
宮下さんの作業場でいぐさ選別をさせて頂きました。

畳表には約4~8千本のいぐさが使われますが、全て一本一本人の目で選別します。
難しいと言うより、大変でした。

diary_20140126-5
すっぴんいぐさで業界ではおなじみの岡さんの所で染色いぐさを見させて頂きました。

昔の染めたいぐさと違い、めちゃくちゃきれいでした。

diary_20140126-6
もちろんお土産も買ってきました。
当店に遊びに来ていただいた方にちょこっとづつですがお配りします。
皆様お気軽に御越し下さい!

尚、なくなり次第終了です。

diary_20140126-7
今回の熊本の旅も本当に学ぶことだらけでした。
そしていぐさ農家さんの苦労と現状をしり、改めて畳屋しっかりしろ!っと考えさせられました。
今年は何回か熊本には行くつもりです。
今回お世話になった皆様、特に写真を撮り忘れたのですが、熊本の畳製織師畑野さん!
本当にお世話になりました。ありがとうございます。