ナガトコと言うゴザ


先日あるお客様から、『新品でこれが欲しい』と、現物をご持参されての問い合わせを受けました。
個人的に初めて見て、大変珍しい物だったので、ここで紹介させて頂きます。

私の母親が子供の頃は、これを縁側に敷いてスイカを食べたそうです。
名前は母親の記憶から、『ナガトコ』と言う事がわかりました。

diary_20100901-1
両サイドは『みみくみ』がしてあって、縁はありません。
長さは畳二枚分程あります。
通常のゴザに比べ、厚くクッション性がかなり良いです。

diary_20100901-2
このでかさ! 一瞬、畳表のお化けかと思っちゃいました。
草も、普通のい草でなく、琉球表でお馴染の、七島い草を、裂かずに使ってあるようです。
経糸も糸でなくワラ縄です。もはや経縄ですね。

diary_20100901-3
草がほつれてきたので、新品が見つかるまでは、とりあえず縛り直して補修する事になりました。

diary_20100901-4
実は紹介と言いながら、この場を借りて皆様へお願いしたい事があります。
色々調べてみたのですが、この『ナガトコ』、30年程前までは流通していたそうなのですが・・・
いまだに生産されているかどうかも怪しいようです。

どなたか詳しくご存じの方は是非当店まで一報下さい。 乗本畳店 電話0533-86-6833

特に同業者の方々、宜しくお願い致します。